stiffeen records  
・トモカズ連載
01 / 02 / 03 / 04 / 05
06 / 07 / 08 / 09 / 10
11 / 12 / 13 / 15 / 16
17 / 18 / 19 / 20 / 21
22 / 23 / 24 / 25 / 26
27 / 28 / 29 / 30 / 31
32 / 33 / 34 / 35 / 36
37 / 38 / 39 / 40 / 41
42 / 43 / 44 / 45 / 46
47 / 48 / 49 / 50 / 51
52 / 53 / 54 / 55 / 56
57 / 58 / 59 / 60 / 61
62 / 63 / 64 / 65 / 66
67 / 68 / 69 / 70 / 71
72 / 73 / 74 / 75 / 76
77 / 78 / 79
・メール日記 by 角張渉
>> 読む

・嗚呼亜米利加 by 稲垣智文

その1, イアン・マッケイ
その2, ホンモノのDIY ?
その3,イヨッ大統領

どうも初めまして、U CAN'T SAY NO!トモカヅと申します。
普段はステージの一番後で地味にやっていまして、完全に日陰なんですよ。日影忠男 ですよ。(涅槃で待つ) そんな感じなんで、ご存じ無い方がほとんどだと思いますが、以後お見知りおきを。
っつーことで、この年中くすぶり続けている叱責(ラップ)を吐き出すために歌ってやりたいところなんですが、ボキにはピアノが無いし、キミに聞かせる腕も無い(西田)って訳だから、フリースタイルでブレイクビーツに乗せて、吉幾三よろしく語りかけていきたいものだなぁなんて考えてます。
そうねぇ、ラジオ局で言ったら『ラジオ日本』みたいな?(笑)
誰も聞いてない訳じゃない位に、やっぱり地味な感じのスタンスでお送り致します。んで、まぁ最終的には妹系アイドルをデビューさせたりして一儲けしようかしら・・・なんて目論んでます。
っつーか、時には普通の話とか真面目な話もしますので、くれぐれもオチを求め過ぎない様宜しくお願い致しますよっ!ホントに。
年末に奥歯が虫歯っぽかったので、当然歯医者行くよねぇ?
んで、診てもらったんだけど虫歯じゃなくて親知らずが真横に伸びちゃってました。『いずれ手術ね?』って治療無しで、その日は痛み止めだけ処方してもらって帰りました。
それから年明け2週間程経って、今度はみぞおちと後脇腹の差し込みがひどくて、それが3・4日続くから『アタシね?何かやだな〜何かやだな〜』って稲川淳二っぽく病院行ったのよ。
医者の問診で『お通じは?』って聞かれたんで、『1日2回は必ず!』って自信満々で答えたら、『・・・・』ってOiっ!無視かよ!不安なんだよっ!
で、尿と血液の検査したんだけど、ムカついたから紙コップになみなみと注いでやったわよ!(ニヤリ)
結局『おしっこも血液もキレイですよ?』なんて言われて、十代の小娘みたいに頬を赤らめたりするはずもなく、釈然としないまま『じゃ〜、痛み止め出しておきますから』っつって、また貰っちゃったじゃない?
意図的に医者側が、『コイツ痛ぇなぁ・・・』って感じで処方してたらイヤだなぁって思ってるんですが考えすぎですかね?
まぁ確かに仕事中に行ったものですから、Tシャツも変なプリントのヤツだったし、頭にはバンダナなんか巻いちゃってましたけどねぇ・・・(痛っ)っつーか一番痛いのは、大袈裟に病院まで行っておきながら何の問題も無かった事さね・・・ホントは何か重い病気なんでしょ?『ウチではちょっと手に負えないなぁ』って事なんでしょ?
子供の頃、骨折したヤツの三角巾が羨ましかったなぁ・・・なんて思い出したりしながら、上を向いて歩いて帰りました。涙がこぼれないようにではなく、鳩のクソが当たらないように・・・

 
 
 
about release liveschedule shop links messageboard contact  
copyright  2003 stiffeen all rights reserved  
 
nssgraphica