stiffeen records  
第1回 - レコ道開通
第2回 - あすなろ編
第3回 - 名音編
第4回 - 町田氏登場!
第5回 - 斉藤氏と仲間たち
第6回 - 岡くん登場!
第7回 - 久々に二人で
第9&10回 - エビナ君登場
第11回 - ノブオ襲来
第12回 - 最終回


< トップ
 
レコ道第6回 レコ道第6回
角張:はい。こんにちは。今回も締め切りギリギリな僕らですが、今回もがんばります。
安孫子:はい!今回のゲストはBREAKfAST、BOYS NOWのベースシストとして活躍中の岡君です。
角張:同じバンドのメンバーじゃないかって話ですよね(笑)。
岡:{笑}よろしくおねがいします。いつも一緒に飲んでますけどね。
安孫子:先月もきてもらいましたが、あの時は沢山いましたから、今回は個別と言うことで。
角張:さあ、何の話題からいきましょう?
安孫子:岡さん良いT―SHIRTS着てますね〜・
岡:でしょ〜(笑&BLACK FLAGの薄抹茶色を着用)
角張:BLACK FLAGのT― SHIRTSは良いよね、何枚も欲しい(笑)。
安孫子:というか、回りの人間はバンドT (SHIRTS)ばかり着ているもんね(笑)
角張:そうだよね(笑)。みんなそうだね〜。黒ばっか(笑)。じゃあさ自慢のバンドTの話しようよ
岡:自慢のバンドTシャツは「STRUGGLE FOR PRIDE」のTシャツ。3枚持っている。っーか、もっと欲しい。
安孫子:おお〜。
角張:俺ももらう約束はしてるもんね!アビチャンは?ヘビーローテイションでもいいよ?
安孫子:う〜んそれこそBREAKfASTかもね。
角張:コチ君(RGM)から昔もらったBLEWのTシャツ!欲しいのはブルービアードとカムバックマイドーターズの福岡ツアーのときに作ったTシャツ!一度買ったんだけど、洗濯で変な色ついちゃって。もう一枚欲しい〜(笑)。
安孫子:しかし、Tシャツは愛情表現でもあるよね。
岡:ああ〜でも自分のバンドTシャツはなんだか恥ずかしくて着れないんだよね。
角張:僕は着ますけどね。
岡:そういえば、この間街で見たカップルがSNOTTYと銀杏BOYZのTシャツを
着ていて(笑)、「やっぱりチン君人気あるなって」思って(笑)

一同:
安孫子:すごいですね、それ。SNOTTYのTシャツは僕が解散ライブで必死で売ったやつだ(笑)。
角張:欲しいTシャツとかないの?
岡:あ、昔売っていたCRASSの「NAGASAKI NIGHTMARE」というシングルのジャケットTシャツが欲しいので、情報募集。STIFFEENまで(笑)。
安孫子:笑。いいね〜。とりあえず派手でキャッチーなTシャツ欲しいですね(笑)。黒しかないから(苦笑)
岡:FISHBONEのタイダイ(絞り染めTシャツ)なんていいんじゃない?(笑)
俺ちょっと欲しいかも。

角張:じゃあ俺も(笑)。
安孫子:ああ〜。話がそれるけど僕なんかは女の子はワンピースなりスカートを着ていて欲しいわけですよ!
一同:
角張:あのさ、ワンピース、スカートの下にジーンズとかパンツを履くスタイルもやだよね。
安孫子:同じく!ありゃだめでしょ、可愛くないっすよ!
岡:笑。俺さ、高校生の頃、彼女にして欲しい格好があってさ、、、、、。
角張:なにそれ、初耳だね(笑)。
岡:うけるでしょ。でさ〜当時、バイトしてさ、彼女にはそれを言わずにちょくちょく「これいいんじゃない?」っていって買ってあげて(笑)。すべてコーディネートできた時はすげーうれしくてさ。
角張&安孫子:(笑)。
角張:うけるね、岡君。今もあるの?
岡:今はないよ。でも女性ファッション誌をチェックしてます(笑)。
安孫子:女の子はワンピースなりスカートですよ(酒をあびる安孫子)。
角張:僕はOL風が好きなんです(笑)
安孫子:いい話ししてますが、今回も紙面の都合上ここまです。
角張:面白かったね。岡君ありがとう。またスタジオで(笑)
角張 渉
1978年宮城県で生まれる。 SNOTTYでボーカル、BOYS NOWでは
ボーカル/ギターを担当。安孫子真哉と1999年にSTIFFEEN RECORDSを設立。
安孫子真哉 
1978年山形県でうまれる。GOING STEADYのベースを経て現在は
銀杏BOYZにてベースを担当。1999年STIFFEEN RECORDSを角張渉と設立。
 
 
 
 
about release liveschedule shop links messageboard contact  
copyright  2003 stiffeen all rights reserved  
 
nssgraphica